2013年03月16日

住宅ローン借換

今のマンションを購入してもうすぐ5年になります。
当時組んだ住宅ローンはフラット35Sで35年間金利が変わらず、最初の5年間だけ優遇期間として適用金利の-0.3%となっています。
その頃は「今の金利は底、これから上がるし、住宅ローン減税も間もなくなくなる」と言われていました。
まあ、そんな予想は全くあてにならず、この5年間金利はどんどん下がり続け、住宅ローン減税の金額もUPしてきました。
住宅ローン減税に関しては制度の狭間の2年間で、所得税のみからしか控除されず、その恩恵を十分に生かしきれないという不遇ぶり。(他の年に組んだ人は所得税で控除しきれなかった額を申請すれば住民税から控除してくれる)
まあ、そんな愚痴はさておき。

銀行の営業マンが時折インターホンを鳴らして「住宅ローンの借換しませんか。試算だけでも。」とやってきます。
気にはなるものの、借換にも費用がかかることや手続きやらがめんどくさいのでインターホンごしにお断り。
チラシだけみて、私の組んだ金利との差にモヤモヤするばかりでした。

ある日、うちの主人の携帯に突然借換の営業電話が入りました。
そしたら主人はめんどくさいのか「妻に話してくれた方が早いから」と私の携帯番号を教えたようでした。
「銀行から電話かかってくるから」とメールで知らせが。
その夜、銀行からかかってきた電話に断りきれず、試算だけしてもらうことになりました。

とりあえずうちに今の返済予定表を取りにきてもらい、後日シミュレーションを持ってきてもらいました。
ちょうど金利の優遇が無くなる前だったこともあり、借換したい気持ちはいっぱいだったのですが、持ってきてくれた優遇の3,5,10年固定金利が別の地銀と全く同じだったので「これって○○銀行さんと全く同じですよね。」とちょっと意地悪を言っていました。
そうしたら、次の時には「金利は同じですが保証料を無料にします」と言ってきました。(だれでも無料になるわけじゃないので、あんまり言わないで下さいと言われましたが、どこの銀行か分からないのでいいよね)
保証料というのは借入額の何%かを保証会社に払う代わりに、返済が出来なくなったら銀行への返済を肩代わりしてくれるためのお金です。連帯保証人の代わりみたいなものかな。
でも、保証会社が銀行へ返済してくれた後、債権は保証会社にうつっただけで、今度は保証会社に対しての返済が待っています。
保証料は借入額や借入期間等によって変わってきますが、数十万かかります。
借換のネックは、この保証料等の融資にかかる手数料と抵当権に付け替えによる登録免許税や司法書士への報酬が大きいかと。

ここまで好条件を提示してくれたので、そこの銀行で借換することにしました。
10年固定で金利は最初の借入から1.25%も低くなりました。
その他団体信用生命保険料を別で払っていたのが銀行負担となり、最初の借入れをそのまま返済し続けた時と比較して300万ほどお得になる計算です。

さて、問題は団体信用生命保険です。
連帯債務なので、今までは2人分加入していました。
当時もリウマチのことでやきもきしたのですが、あっさり審査を通過して拍子抜けしました。
今回の銀行負担の保険は1人分を任意の割合でかけることができ、もし私が通らなくても主人のみの加入で大丈夫だとのことでした。
今回記入した内容は、
病名:関節リウマチ
症状経過:リウマトレックス週4mg投薬中、検査数値は安定しており日常生活に支障なし。
1週間くらいでローン審査の結果が分かると言われていたのですが、全然連絡が無いのでダメだったのかと思ってました。
でも2週間後にOKの連絡がやっときました。
団信の加入の可否に関する書き込みをネットで調べていたら「リウマチはまずダメ」だと書かれているところばかりしか見つからず不安でした。
でも症状次第でリウマチでも加入OKでしたよ。住宅ローン組む時に諦めなくてもいけるかもよ[E:happy01]

一部繰上にあてようと思っていた自己資金と借入で当初のフラット35を一括返済して、新しいローンが始まっています。
毎月の返済額は以前と同じくらいにしたので返済期間が短縮されて残り15年となりました。(繰上がんばってたので元のローンは残り20年くらいになってました)

借換の手続きはめんどくさいと思って尻込みしていましたが、借り換えてすっきりしました。
今回借換にかかった費用は、
登録免許税・司法書士報酬::105,000円
住民票・印鑑証明手数料:2,450円
借入契約書印紙代:20,400円
不動産担保取扱手数料:31,500円
振込手数料:840円
でした。(結構いろいろお金かかるもんです)

手続きは仕事終わってから銀行の人に家にきてもらったり、時間外に銀行に行ったりとちょっと面倒ではありましたが、仕事休んで窓口に行くという負担が全くなかったので、地銀ってありがたいなぁとおもったのでした。
もっと金利が安い都市銀行はいっぱいあるけど、支店はないし取引ないし、融通効かなそうだし、めんどくさがりの田舎者には地銀がぴったりです。

posted by 葉子 at 12:56 | Comment(0) | 10.うち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

繰り上げ返済

年1回は繰り上げ返済をすることにしています。
毎月の生活が支払で追われるのは嫌だったので、月々の支払いは余裕があるように少なめで、期間を35年で組みました。
100万以上だと繰り上げ返済手数料が要らないので、年末近くなると貯蓄との兼ね合いを見て返済額を決めます。

今年で2回目なのですが、私に休業期間があったため今回の返済は少な目です。
2回の繰上げで期間は約5年短縮されました。

私がローンを組んだ時はこれから金利が上がるだろうといわれていた時期だったのですが、今はさらに下がっています。
減税等の優遇も今の方が良くなってるしで、ちょっと悔しいです。

先のことなんて誰にも分からないので仕方がないです。

期間が短縮されたローンの計算書を見るとちょっと楽しくなるので、来年もがんばって繰り上げします。

posted by 葉子 at 00:01 | Comment(0) | 10.うち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

1年点検

今のマンションに越してきて来月で1年が経とうとしています。
まだほったらかしで押し入れに詰め込んだままの荷物もありますが(^^;

施工会社から1年点検のお知らせがきました。
図面に不具合のある箇所と内容を記入して提出すると点検修理してくれます。
床に物を落としてがっつり傷入ってたり、壁のクロスに物をぶつけてはがしちゃったりとかありますが、それはもちろん対象外です。自分でやっちゃったんだもんね。
気になる箇所はクロスの継ぎ目にスキマが出来てるのと、風呂場の出窓枠の小さい穴と玄関前のタイルの欠けぐらいでした。
クロスのスキマはよくあることみたいで、その場でちょいちょいと白いのを塗って埋めてくれました。出窓の穴もパテで埋めて貰いました。
玄関前のタイルは外だから共用部分になるので管理組合の理事さん達と共用部分を全部点検してから修理してくれるそうです。
あんまり不具合なくって良かった。

分譲マンションって回りの家の物音とか聞こえないのかと思ってたんですが、意外に聞こえる。
上の家の椅子を引く音とかたまに足音とか。
24時間換気の換気ダクトを通ってか共用廊下の音(玄関ドアの開閉音など)がリビングに聞こえたり。
うるさいってわけじゃないけど、うちも気をつけないとなーと思います。

今の家に越してきて概ね良かったと思ってます。
間取りは気に入ってるし。
昼間は明るくてリビングはあったかいし。
夏場は廊下とベランダの窓を開けてたら風が通って涼しいし。
セミとかちっこい虫は飛んでくるけど、蚊は見たこと無いし。
上下とお隣さんはいい人だし。

新聞が下の郵便受けにしか配達してもらえないのとゴミ出しが不便なのですが、それは仕方ないか。

さてさて、そろそろ住宅ローン控除の確定申告に取りかからないと。
あと、医療費控除もあったか。
確定申告やったことないのでちゃんと出来るかな。

posted by 葉子 at 14:14 | Comment(2) | 10.うち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ローンで失敗する

第一回目の引き落としから大失敗をしてしまいました。
そう、残高不足……。

きっちり生活費と分けたかったのでローン引き落とし専用に新しく口座をつくりました。
面倒ですがお給料を振り込まれた口座からそちらにお金を移しておかないとどこからも入金はありません。
そんなに余裕があるわけではないので一月分の金額より少しだけ多めに入金しておきました。

引き落とし当日、ちゃんと落ちてるかな〜と通帳記帳に行くと何も取引はありません。
あれ〜? 朝だからまだ? と夕方にもう一度記帳に行きました。
でもやっぱり引き落とされていません。
引き落とし日間違えたかな?と思って家に帰ってローンの計算書を確認しました。
日は間違えてません。
なんでだろう? とよく見ていると、毎月払いとボーナス払いの金額の他に1回目から最終回の引き落とし日と金額を書いてある表がありました。
1回目は端数処理の関係か通常より金額が多かったのです。
そういえば、契約の時に計算書で金額確認してくださいねって言われた気が。

ど、どうしよう……。

一回目から引き落とせないなんて、とんでもない契約者だと思われる〜。
慌ててローン会社に電話しました。
一回目の金額を振り込んでくださいということで、事なきを得ました。

いやぁ、かなり焦りました。
何かあってお金の移動が出来ないと困るので、今度から二ヶ月分ぐらいは余分に入れておこうと思います。

posted by 葉子 at 19:37 | Comment(0) | 10.うち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

ソファをオーダーする

20080419s 新しいソファーが入ってなんとなく落ち着いてきた我が家です。
とりあえず段ボールの山もなくなったし。(子供部屋用の部屋が今は物置状態ですが…)

新しい家にはだらだらできるソファが欲しい!!と私とツレは思いました。
どうせ買うなら出来合じゃなくって作ってもらおうと椅子を製作している会社に行きました。
(うちの会社にたまたまDMが来ていたのを見て、作るならここと勝手に思ってました)

最初に訪ねた時は何の構想もなく、大きさも考えてないぼんやりした状態でした。
あまりに何の案もないのでソファを見に家具屋さんを回りました。
家具屋さんを見て思ったのは、納得できるそれなりのソファを買おうと思ったらオーダーもそんなに高い値段ではないってこと。それに出来合のもので気に入る感じのものが見あたらなかったし。

二回目はリビングの間取りとサイズの図面を持参しました。
椅子やさんが今まで作った写真とか実物を見せてもらって、なんとなくこんな感じが好きかなぁって話からデザインをおこしてもらうことになりました。

数日後、3パターンぐらいのデザインを見せてもらって、やっと形が決まりました。
それからサイズをどのくらいにするかの話。
広々使える大きさにしたいけど、部屋のレイアウト変更をしたくなった時に大きすぎると融通がきかなくなるし…ってなわけで向きを変えても大丈夫なサイズで、足を伸ばしてだらだら出来る感じで。

そしてお値段の見積をいただきました。
「す、すいません。ちょっと予算オーバーなんです〜」と困った電話をかけたら、翌日再見積が届きました。
椅子の脚の素材を変更したそうなんですが、こんなに下げてもらっていいの?って値段になってました。
ありがとうこざいます〜。助かります。

で、ちゃんとした発注から20日程で納品していただきました。
翌日早速二人してソファでお昼寝してしまいました。
子供が小さいうちは3人座ってものびのびできる感じで満足です。

椅子やさんはこちら。
ブログにもソファを紹介してます。

posted by 葉子 at 20:33 | Comment(2) | 10.うち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。