2012年08月09日

生命保険の見直し

数ヶ月前からうちの会社に生命保険会社の営業さんが出入りするようになりました。

入社した十数年前はいろいろな保険会社の人がお昼休みに出入りしていたのですが、時代の流れか社内に外部の人は自由に出入り出来ないようになり、保険会社の営業さんと話す機会もなくなっていました。

それがえらいさんのツテで再び出入りするようになったらしい。

私が加入している生命保険会社の人だったのですが、保険の見直しを諦めている自分にとっては無駄な営業をしてもらうのは心苦しかったりします。

(配ってくれるノベルティ等は営業さんの個人負担とか聞いたこともあるし……)


一生懸命話をしてくれるので、一度見直しをしようとしたけど持病のせいで断られたことがあるので無理ですと話しました。

そうしたら上役の方と一緒に来られて、「既加入者の見直しは以前に比べて審査の条件が緩和されているので、もう一度見直ししませんか」と勧誘されてしまいました。

一度ダメだったこともあるので審査の部署に今の病名と状況を事前に伝えて無理じゃないか聞いてもらいました。

そうしたら、絶対無理ということもなさそうなのだけど、審査は実際に通してみないとわからないのでと言われ、契約内容見直しに動くことになりました。


社内では時間がないし、個人的な話も出来ないので、夕方や休みの日に何度か家に来てもらい契約手続きをしました。

ここの保険会社では、東日本大震災後、保険証券や印鑑の取り付けを廃止し、オンラインで手続きが出来るようになっているそうです。

契約のサインも端末の画面にしました。


それからどうなったのかな〜?と思うくらい日が過ぎた頃(10日くらいかな)、会社にやってきた営業さんに「あんまりいい結果じゃないんですよ」と言われてしまいました。

ああ、やっぱりね。

詳しい話はまた家に来てもらいました。


審査の部署から保険料の割り増しや悪条件を突きつけられ、何度も交渉したけど、どんどん条件が悪くなっていったらしく、じゃあ、もういいですってことになったらしい。


ちょっと期待してたんだけどなぁ。

以前の営業の人もそうだったけど、リウマチって病名を軽く見すぎてると思います。

日常生活のに問題なくても、こんな時にどーんとへこまされてしまいます。


今加入の保険を一生大事にしていかないといけないな。

posted by 葉子 at 00:02 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ちょっとした休息の日

子供が昨夜38.3度の熱を出して、咳き込んで苦しそうでした。
明日は会社休まないとなぁと思っていたら、朝に体は熱い気はするもののすっかり平熱に。
今は仕事が落ち着いているので、念のため保育園を休ませて家で休養することにしました。
熱は下がってる、咳も治まってるし、症状は鼻水だけで、病院に行っても仕方ないので家で遊んでます。
風呂掃除なんかして、久しぶりにパン焼いて、夕方はNHKの子供番組とのんびりした一日でした。
また夜中に熱が上がりそうで怖いけど[E:coldsweats01]

posted by 葉子 at 16:48 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

何をしたらいいのか悩む毎日

3/11に起きた東北地方太平洋沖地震から22日過ぎました。
その日の午後、私は職場にいました。
「今ゆれた?」とという人が2名くらいいて、「え〜?違うんちゃう?TVつけてみ(地震速報を確認するため)」とテレビをつけて東北方面で大変な地震が起きているのを初めて知りました。
うちの地方は震源地からかなり遠方ですが、津波警報が出ていて、しばらくして大津波警報に変わりました。
自宅や保育園が海に近いこともあるので保育園に電話しましたが、回線が混雑しているのかつながりません。
職場では休暇中や外出中の社員の安否確認に慌しい雰囲気になっていました。
大げさなと思われたかもしれませんが、早退して保育園に迎えに行きました。
保育園の子供達は全員2階に待機していて、同じように早く迎えに来ていた保護者も何人かいました。
うちはマンションの8階ですが、内陸部の実家に子供を連れて避難してました。
幸い隣の市で津波は最大70cmということで自宅では事なきを得ました。

現在、地震前とほぼ変わりない日常が続いています。
変わったことといえば「自粛」が多くなりました。
飲み会やらお花見やらイベント類が続けて中止になっています。
最近はネットで「経済を回さなきゃ」という声も聞こえてくるようになりましたが、なんだか自粛はやっぱり多いです。
それ以外は、変わりなく会社に行ってます。

テレビと新聞だけが地震とその後の情報源です。

何かをしてあげたいけど今の私に何ができるのかなぁと悩んでしまいます。
少しばかりの義援金を送っただけです。
友達に「必要な物を送るよ」とメールすることさえ迷惑なのかもと思ってしまいます。
何の被害も無いのに興味本位?と取られるかもと思ってしまいます。
行動力のある人たちの様子を見て、一般市民の自分に出来ることって何なんだろうなぁと考えて悩んでしまいます。

posted by 葉子 at 21:52 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

ブリヂストンの「自転車用リヤチャイルドシート」リコール

去年の秋ぐらいだったか、自転車用のチャイルドシートリコールが新聞に小さく載ってました。
その時はうちのも同じメーカーでしたが対象製品ではなかったのでそのまま乗ってました。
それからしばらくして足乗せがぐらついてるな〜と思って乗ってたら、降りて振り返った時に足乗せ部分が無くなっていたんです。
どこで落としてきたのか不明ですが、落ちた現場を目撃した人は「えっ!?」と思ったのでは。
仕方なく自転車屋さんで新しいチャイルドシートを買おうと思ったら、メーカーに確認して取れた部品だけ無償で交換してくれました。

それからまたしばらくしてリコールの対象が増えたことが新聞に小さく載ってました。
うちのも対象に含まれていたので取り替えて貰わないと、と思いながらいまだに自転車屋さんに行けていません。(ちょっと遠くて普段通る場所じゃないため)

うちのマンションの自転車置き場や保育園の送り迎えをしている人達の中にも、まだたくさんリコール対象と思われるものがついています。
1回新聞に載ったくらいじゃ気に留めてない人が多いんじゃないのかな。
幼稚園や保育園でチラシ配ってもらったらいいのに……と思うのですが。

ちなみにリコール理由は、うちのチャイルドシートに起こったのと同じことです。
子供が乗っていない時に取れたので怪我はありませんが。

この足乗せですが、自転車に乗っている時に足が安定するように軽く置くためのもので、強い負荷がかかることを想定していないようです。
この想定がそもそもの間違いのような気がしてならないのですが……。
うちの子は降りる時にベルトをはずしたら、この足乗せの上に立ち上がるんです。
あぶないからダメって言っても立ち上がるので、壊れないかヒヤヒヤして急いで降ろしています。
交換品は樹脂製(前のは鉄製)ですが、そんなに強度がなさそうで不安です。
自転車倒したりしたらパキって割れそうな気がします。

ベネッセのサイトを見てたらリコールの広告が載っていたので思い出して書いてみました。
少しでも人目に触れた方がいいと思いまして……。
こちらがブリヂストンのお知らせページです。

posted by 葉子 at 23:30 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。