2013年05月17日

電動自転車買いました

かれこれ半年以上悩んでいた電動アシスト自転車をついに買いました。
買った感想は「もっと早く買っとけば良かった〜!!」です。
いや、ほんと楽チンです。
今まで自転車ではしんどくて行きにくかった所にも楽々到達できます。
買おうかどうしようか悩んでいる人がいたら、買った方がいいと勧めたいです。

ちなみに買った自転車はヤマハのナチュラLです。
ヤマハはパワーがあるという口コミだったので決めました。

毎日の通勤と保育園の送り迎えが楽になりました。

ネックは本体が重いためマンションのラック式駐輪場に乗せられないことです。
仕方がないのでエレベーターに乗せて自宅前のポーチ内に置いています。
エレベーターがぎりぎりなのと下りている途中で他の住人と鉢合わせると迷惑をかけるのでちょっとストレスです。



posted by 葉子 at 22:23 | Comment(0) | 09.日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

母は太る

最近何人かから「太った?」と言われるました。
自分でもパンツの太ももやお尻周りに余裕がなくなってきたなぁと思ってました。
自分で思うのと人に言われるのとではショックの度合いが違います。
リウマチの勢いが酷かった頃はいくら食べても太らなかったので、太れるってことは健康だってことだと思います。
でもまあちょっと自分でもまずいなぁと思っていたので、これを気に食生活を改めることにしました。

私が思うに、原因は子供の食べ残しを勿体無いと食べてしまうこと。
うちの母もよく晩御飯の時に私達子供が残したものを「美味しいのに、勿体無いなぁ」と食べていました。
そんな母は私が知る限りではぽっちゃり体型です。
そうだ、こうやって世の中の母達は太っていくのだなぁと思いました。

そこでこんな目標をたててみました。

子供の食べ残しは勿体無くても捨てる。
毎朝のコーヒー牛乳に砂糖は入れない。
夜のおやつは極力やめる。
←この辺がちょっと甘いですが……。

まだ1週間ですが0.5Kg減りました。
誤差の範囲ですが、毎日体重の記録をするようになって、ちょっと自分を律することができるようになりました。
目標は後3.6kg。
それだとちょっと痩せすぎな気もするんですが、夢は大きいほうがね[E:smile]

posted by 葉子 at 15:14 | Comment(0) | 07.育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

働く母と飲み会

職場では度々歓迎会やら懇親会やらの飲み会が催されますが、旦那が単身赴任になってから参加していませんでした。
ある日職場の女性に「○○さん(保育園児持ち母)はお母さんにあずけてきてるのに、葉子さんもあずけて来れないの?」と言われました。
その人に悪意はなかったのかもしれないけど、そんなのそれぞれの家の事情があるし、他の人がやってるからって簡単にできると思わないで欲しいとイラっときたのでした。
仕事だと、子供が病気で親に頼むことは出来るけど、飲み会で親に〜は私には非常にハードルが高いです。
行ける時期がきたら参加するのでいいんじゃないのかなぁ。

posted by 葉子 at 19:46 | Comment(0) | 11.会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

リウマチ科受診

毎月通院していますが、すっかり更新のペースが衰えてしまい、時々のことしか書けていません。

今回の通院は子供連れで。(旦那不在のため)
バスで行っても歩く距離が長いので、自転車で5kmくらいを30分ちょっとかけて行きました。
途中近道をしようと知らない路地に入り込むと行き止まりに突き当たってしまい引き返すこと数回。
急がば回れをしっかり体験し、子供に「お母さん迷ったの?」と後ろで言われてしまいました。
うちの子はとにかく待てない子供なので、昼一の診察になるように早めにいったんだけど、2番目で早くも飽きてる。

ここ数ヶ月右膝と右足首にずっと痛みがあり、それは我慢できないわけではないけども少々歩くのに支障があります。
血液検査上は問題ないけど今はリウマトレックス4mg/週と少ないこともあるので1錠増やして様子を見ることになりました。
私としては1錠増やすことはどうってこと無いのですが、慎重派の先生は「薬増やしたから次は3週後で血液検査する」とのことです。(いつもは5週毎)
肝機能の方が心配なようです。(今まで肝機能の数値が上がったのって、初めて薬を飲み始めた時とお酒の飲みすぎの時しかないのですが……)

ずっと貧血が続いていて先月ようやくヘモグロビンが10を切ったので鉄剤を飲み始めました。(10切ったら鉄剤出す方針みたい)
貧血なのは粗食がたたっているかも。
子供と2人だったら実質1人分の量しか作らないようなもんだから、夕食をつくるのが面倒でかなり適当。生協の冷凍食品使いまくり。野菜はほとんどなし。
食育なんか、何それ?状態です。
保育園の給食が頼りです。(と、ダメ母ぶりを披露[E:coldsweats01])

先月は胸のレントゲンとCTで肺のチェック。
CTまでしなくてもレントゲンだけでいいのに……。
新しくCT入ったから使いたいのか!?と思ってしまう私。
リウマチ患者は肺に問題が出やすいらしいので仕方ないといえば仕方ないけど。
結果、特に問題なしでした。

先月末ごろから花粉症の症状が出始め、去年の薬をのんでいたのですが、新たに別の飲み薬と目薬と点鼻薬を処方してもらいました。
なんだか年々花粉症の症状がひどくなっている気がします。
昔は5月頃にようやく目がかゆいな〜って感じだったのに。
目は痒くて、鼻が大量に出て、鼻が詰まって寝苦しい日々。
鼻のかみすぎで血が混じってくるし。
そんな時期に自転車で出かける私は確実に間違ってます[E:catface]

Riumato_2今回からリウマトレックスのパッケージが変わってました。
今までの2倍くらいの大きさに。
書いてある注意書きは変わってないと思うのに、今までの大きさでいいのになぁ。
保管の時に場所とるじゃないですか。

さて、診察も終わり帰り道。
以前から気になっていたcafeへ子供を連れて行きました。
子供と優雅に語らいながらお茶とおやつっていいよなぁと思って行きました。
でも現実は優雅とはかけ離れていました。
椅子でじっとしていない。
頼んだメニューが「まだこないの?」と催促する。
お隣のテーブルを見て「オレのは?」と。
ようやくテーブルに並べられると、お約束のように飲み物のコップを倒すし。
いちごサンドも途中まで食べて「もういらない」と言うし。
自分が終わったら帰ろうとするし。
くるんじゃなかった〜[E:bearing]
非常に後悔した。
隣のテーブルの子供は大人しかったのに……。
どうやったらじっとしていられる子供に育てられるのか教えてください!!!

疲れきって帰りの自転車を走らせるのでした。

posted by 葉子 at 16:24 | Comment(0) | 01.リウマチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

住宅ローン借換

今のマンションを購入してもうすぐ5年になります。
当時組んだ住宅ローンはフラット35Sで35年間金利が変わらず、最初の5年間だけ優遇期間として適用金利の-0.3%となっています。
その頃は「今の金利は底、これから上がるし、住宅ローン減税も間もなくなくなる」と言われていました。
まあ、そんな予想は全くあてにならず、この5年間金利はどんどん下がり続け、住宅ローン減税の金額もUPしてきました。
住宅ローン減税に関しては制度の狭間の2年間で、所得税のみからしか控除されず、その恩恵を十分に生かしきれないという不遇ぶり。(他の年に組んだ人は所得税で控除しきれなかった額を申請すれば住民税から控除してくれる)
まあ、そんな愚痴はさておき。

銀行の営業マンが時折インターホンを鳴らして「住宅ローンの借換しませんか。試算だけでも。」とやってきます。
気にはなるものの、借換にも費用がかかることや手続きやらがめんどくさいのでインターホンごしにお断り。
チラシだけみて、私の組んだ金利との差にモヤモヤするばかりでした。

ある日、うちの主人の携帯に突然借換の営業電話が入りました。
そしたら主人はめんどくさいのか「妻に話してくれた方が早いから」と私の携帯番号を教えたようでした。
「銀行から電話かかってくるから」とメールで知らせが。
その夜、銀行からかかってきた電話に断りきれず、試算だけしてもらうことになりました。

とりあえずうちに今の返済予定表を取りにきてもらい、後日シミュレーションを持ってきてもらいました。
ちょうど金利の優遇が無くなる前だったこともあり、借換したい気持ちはいっぱいだったのですが、持ってきてくれた優遇の3,5,10年固定金利が別の地銀と全く同じだったので「これって○○銀行さんと全く同じですよね。」とちょっと意地悪を言っていました。
そうしたら、次の時には「金利は同じですが保証料を無料にします」と言ってきました。(だれでも無料になるわけじゃないので、あんまり言わないで下さいと言われましたが、どこの銀行か分からないのでいいよね)
保証料というのは借入額の何%かを保証会社に払う代わりに、返済が出来なくなったら銀行への返済を肩代わりしてくれるためのお金です。連帯保証人の代わりみたいなものかな。
でも、保証会社が銀行へ返済してくれた後、債権は保証会社にうつっただけで、今度は保証会社に対しての返済が待っています。
保証料は借入額や借入期間等によって変わってきますが、数十万かかります。
借換のネックは、この保証料等の融資にかかる手数料と抵当権に付け替えによる登録免許税や司法書士への報酬が大きいかと。

ここまで好条件を提示してくれたので、そこの銀行で借換することにしました。
10年固定で金利は最初の借入から1.25%も低くなりました。
その他団体信用生命保険料を別で払っていたのが銀行負担となり、最初の借入れをそのまま返済し続けた時と比較して300万ほどお得になる計算です。

さて、問題は団体信用生命保険です。
連帯債務なので、今までは2人分加入していました。
当時もリウマチのことでやきもきしたのですが、あっさり審査を通過して拍子抜けしました。
今回の銀行負担の保険は1人分を任意の割合でかけることができ、もし私が通らなくても主人のみの加入で大丈夫だとのことでした。
今回記入した内容は、
病名:関節リウマチ
症状経過:リウマトレックス週4mg投薬中、検査数値は安定しており日常生活に支障なし。
1週間くらいでローン審査の結果が分かると言われていたのですが、全然連絡が無いのでダメだったのかと思ってました。
でも2週間後にOKの連絡がやっときました。
団信の加入の可否に関する書き込みをネットで調べていたら「リウマチはまずダメ」だと書かれているところばかりしか見つからず不安でした。
でも症状次第でリウマチでも加入OKでしたよ。住宅ローン組む時に諦めなくてもいけるかもよ[E:happy01]

一部繰上にあてようと思っていた自己資金と借入で当初のフラット35を一括返済して、新しいローンが始まっています。
毎月の返済額は以前と同じくらいにしたので返済期間が短縮されて残り15年となりました。(繰上がんばってたので元のローンは残り20年くらいになってました)

借換の手続きはめんどくさいと思って尻込みしていましたが、借り換えてすっきりしました。
今回借換にかかった費用は、
登録免許税・司法書士報酬::105,000円
住民票・印鑑証明手数料:2,450円
借入契約書印紙代:20,400円
不動産担保取扱手数料:31,500円
振込手数料:840円
でした。(結構いろいろお金かかるもんです)

手続きは仕事終わってから銀行の人に家にきてもらったり、時間外に銀行に行ったりとちょっと面倒ではありましたが、仕事休んで窓口に行くという負担が全くなかったので、地銀ってありがたいなぁとおもったのでした。
もっと金利が安い都市銀行はいっぱいあるけど、支店はないし取引ないし、融通効かなそうだし、めんどくさがりの田舎者には地銀がぴったりです。

posted by 葉子 at 12:56 | Comment(0) | 10.うち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。