2012年08月09日

生命保険の見直し

数ヶ月前からうちの会社に生命保険会社の営業さんが出入りするようになりました。

入社した十数年前はいろいろな保険会社の人がお昼休みに出入りしていたのですが、時代の流れか社内に外部の人は自由に出入り出来ないようになり、保険会社の営業さんと話す機会もなくなっていました。

それがえらいさんのツテで再び出入りするようになったらしい。

私が加入している生命保険会社の人だったのですが、保険の見直しを諦めている自分にとっては無駄な営業をしてもらうのは心苦しかったりします。

(配ってくれるノベルティ等は営業さんの個人負担とか聞いたこともあるし……)


一生懸命話をしてくれるので、一度見直しをしようとしたけど持病のせいで断られたことがあるので無理ですと話しました。

そうしたら上役の方と一緒に来られて、「既加入者の見直しは以前に比べて審査の条件が緩和されているので、もう一度見直ししませんか」と勧誘されてしまいました。

一度ダメだったこともあるので審査の部署に今の病名と状況を事前に伝えて無理じゃないか聞いてもらいました。

そうしたら、絶対無理ということもなさそうなのだけど、審査は実際に通してみないとわからないのでと言われ、契約内容見直しに動くことになりました。


社内では時間がないし、個人的な話も出来ないので、夕方や休みの日に何度か家に来てもらい契約手続きをしました。

ここの保険会社では、東日本大震災後、保険証券や印鑑の取り付けを廃止し、オンラインで手続きが出来るようになっているそうです。

契約のサインも端末の画面にしました。


それからどうなったのかな〜?と思うくらい日が過ぎた頃(10日くらいかな)、会社にやってきた営業さんに「あんまりいい結果じゃないんですよ」と言われてしまいました。

ああ、やっぱりね。

詳しい話はまた家に来てもらいました。


審査の部署から保険料の割り増しや悪条件を突きつけられ、何度も交渉したけど、どんどん条件が悪くなっていったらしく、じゃあ、もういいですってことになったらしい。


ちょっと期待してたんだけどなぁ。

以前の営業の人もそうだったけど、リウマチって病名を軽く見すぎてると思います。

日常生活のに問題なくても、こんな時にどーんとへこまされてしまいます。


今加入の保険を一生大事にしていかないといけないな。



posted by 葉子 at 00:02 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

子供のズボンをつくる

Kodomozubon ちょっと前に「男の子の服が少ない!!」と憤っていたのですが、思い切ってズボンを作ることにしました。
上はTシャツがいくらでも売っているので作る必要性に迫られません。
去年から夏場はユニクロでトミカとプラレールTシャツをたくさん買って事足りています。

とりあえず型紙付の本を買おうと本屋に行きました。
そこで見たものは……。
子供服売り場と同じように女の子服のオンパレード!!
「女の子の」と冠した本はいっぱいあるけど「男の子の」とついた本は見つけられなかった[E:despair]
結局買ったのはこの本です。

作りたいのはズボンだし、割と簡単そうだったから。

本を買ったら、今度は布を買わないといけない。
でも布って結構高い。
手芸店なんかで買えばきっと西松屋で何本もズボンが買えるに違いない。
高い布で失敗したら泣く。
そこで「ネット通販なら安いに違いない」と探し始めました。
楽天市場のソルバーノというお店で1m以上の生地が11点も詰め合わせで2,100円(送料込み)という破格を発見して早速注文してみました。
レビューの評判もよさそうだったので、変な生地でも練習にと思って注文したら、中身はいい感じでした。

本と布を買ってからだいぶ放置してましたが、先週やっと1着目のお尻のとこにポケットがついた簡単なパターンで出来上がりました。
この布の量だったら150円分くらいかな?(他に糸とゴムは買いましたが)
次回は前にもポケットがついたのを作ってみようかな。
子供はポケットにいろいろ入れるのが好きなのでポケットは重要です。

服作りは久々でしたがやりだしたらはまりそうです。
作業テーブル買ってミシンコーナー作りたいよ〜。

posted by 葉子 at 23:45 | Comment(2) | 07.育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

リウマチ科受診

しばらく診察のことを書いていませんでしたが久々に。

春先の頃、左手首がいつになく痛くなってそれが少し続いてました。
仕事に行くと体がだるくてしんどくて……。
その日は仕事が落ち着いていたこともあり、急遽午後から休みをもらい病院に行くことにしました。

先生に手首が痛くて体がだるいと言うと、それはいつ頃から?と聞かれ。
1週間くらいと言うと、
「だるいのもリウマチの症状が悪化してきているからかもしれないけど、1週間くらいだったらしばらく様子を見ましょう」ととりあえずの痛み止めを処方してくれました。
そして、関節のエコーをしてくれました。
関節のエコー検査は初です。
エコーでは滑膜が腫れているかどうかが見えるそうです。
見てもらった結果は、滑膜に腫れは見られず、小指側の腱に若干腫れがあるかもということでした。
リウマチ患者は手首の小指側が痛むことが多いそうです。
エコーを見ながら細かく説明してくれたのですが、平日の昼間で患者さん少なくて先生暇だったのかもと失礼ながら思ってしまいました。

ここまで丁寧に見てもらっときながら、その時は様子見だけで不満でした。
予約外で行く時ってだいだい「薬を増やしてくれ〜」ってな気分で行ってるので。
リウマチだと分かる前は体がだるくて、座ってるのもしんだいことが続いていたので、また悪化するんじゃないかと思って早々に病院に行ってしまいました。
1週間だったら様子見ましょうじゃ、「痛みが酷くなったら早めに来てくださいね」の早めってどのくらいなんだろうなぁと考えてしまいます。

この春から旦那が単身赴任になってしまい、言うことを聞かない子供に毎日怒ってイライラしてて、単に疲れてただけだったのかもと後から思いました。
仕事に行ってる時以外は一人になれないのがつらかった。
精神的なものも体調に影響してくるもんね。

今は手首も気にすればやや痛みがあるかも程度になりました。
血液検査的には落ち着いてます。

posted by 葉子 at 23:05 | Comment(0) | 01.リウマチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

鬼コーチ

うちの子が「自転車欲しい!!」と自転車置き場で子供用自転車を見る度に言ってました。
でも置き場所と乗る場所に困るなぁと思って「お父さんに頼んで」とあしらって。
そんな頃、ボーナス出たら子供用自転車買おうと思ってるとツレからメールがありました。
乗りに行くのに付き合うのは私なのに……。
(ツレ今年の春から隣県へ単身赴任中です)

買った週の土日は「自転車乗りたい」と何度も公園に出かけてました。

それから2週間程経ちますが、まだ飽きていません。
家に帰ると玄関の自転車を自分で外に出して「お母さん早く〜」と誘いが[E:coldsweats02]
近くの車がほとんど通らない埠頭まで乗りに付き合ってます。

ゆっくり歩いて着いていくと、
「お母さん、走って〜」
「そんなんじゃダメ」
「もっと、力を合わせて!!」(誰とあわせるのか謎[E:coldsweats01])

子供とは言え自転車のスピードですから、着いていくのは結構しんだいです。
マラソンの練習に付き添う鬼コーチか!!といつも思います。

今回の台風や梅雨の雨続きで外に行かなくてすむ日は喜んでました。
「今日は雨だからお家で遊ぼうね[E:happy01]」と母はニコニコ。

今日は久々にいい天気です。
がんばります。

posted by 葉子 at 14:32 | Comment(0) | 07.育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

リウマチ友の会全国大会

120527_1633~010001-1.jpg5月27日はリウマチ友の会の全国大会でした。

今年の開催地は香川県高松市でした。

子供は旦那に任せて一日仕事。

地方都市なので京都のように参加人数は多くないようです。

ぎりぎりでも席は余裕で余ってたし。


午前中は会員のみの総会で、昨年度の報告と今年度の計画説明を淡々と進めて、割りと早くに終わってしまいました。

来年の全国大会は宮崎県で開催するとのことでした。


午後からは来賓の方々の挨拶や香川支部の方の体験発表などがありました。


その後、「リウマチ治療の現在(いま) 未来(これから)」というタイトルで薬物療法とリハビリに関してそれぞれ別の先生の講演がありました。

初めは真剣に聞いていたのですが、昼食後とスライドのために暗い環境のせいかウトウトとしてしまいました。

最近の薬の特徴などを殆ど聞き逃してしまいました[E:sad]

ボイスレコーダーでも持って行って録音しとけば良かったと後悔。

メモも取ってないので内容はうろ覚え。

少しだけ覚えてることと言えば……。


今まで関節の破壊は徐々に進行していくと思われていたけど、最近では初期に急激に破壊が進むことがわかってきたので早期の治療が大事だそうです。

早期ってのは発症6ヶ月まで。

血液検査や関節の腫れなど学会の診断基準も見直されているようです。

早くに強い薬で叩いてしまう方向に治療の流れは進んでいて、自分が発症した8年ほど前とはがらりと変わっています。

ここ数年でのリウマチ治療の進歩は目覚しいものがありますね。

生物学的製剤も覚え切れないくらい認可されててリウマチ治療の未来は明るいのかなぁと思いました。


後、アクテムラが小児リウマチに非常に効果があるのでお知り合いがいたらぜひ教えて上げてくださいと言ってました。


リハビリについても殆ど寝てて[E:sweat01]

痛いからって動かさないと拘縮してしまって、いざ治まって動かそうとしても動きが悪くなるので、出来る範囲で動かすようにするのが大切と。

これは昔から言われてることなんですが、初期の頃に先生からそんな話はない気がします。

私はブログで知り合った人から「動かすようにしないと関節固まっちゃうよ」とアドバイスをもらって、毎晩お風呂に浸かって各関節をちょっとずつ曲げ伸ばししてたのを思い出しました。


昔の自分を思い出しながら、半分寝ながら講演が終わりました[E:coldsweats01]


今回全国大会に行ってて思ったのは、普段会えない遠くのリウマチ友達に会う目的でもないとちょっと一人はつまんないなと。

最近ネットで交流してないので仕方がないんですけどね。


遅くなった上に役立たずの報告でごめんなさいでした。

posted by 葉子 at 02:14 | Comment(0) | 02.リウマチ友の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。